4fe89ws

妊活サプリの摂取量はいろいろ

●一日どのくらいの妊活サプリを摂取すればいいの?

最近では、うつ病患者に抗うつ剤と併用して葉酸サプリメントを進める病院も増えてきているようです。では、一日にどのくらいの量の妊活サプリを摂取すればいいのかが気になりますよね?

成人で一日に約240㎎が必要摂取量とされています。うつ病が気になるようでしたら一日におよそ400㎎摂取するといいと思います。1000㎎以上は取り過ぎとなり、別の問題が出てきてしますので取り過ぎには注意をしましょう。気分が落ち着いているときは、240㎎とれていれば十分です。その日の状態で、葉酸の量を調節して摂取していきましょう。

●妊活サプリの摂取の仕方

妊活サプリは、水溶性で水に溶けやすく熱に弱い栄養素となります。熱を加えると葉酸の量は約半分になってしまいます。また、胃酸によって分解もされてしまうので体内に吸収されるのはだいたい半分以下になってしまいます。食事から一日に必要な量の葉酸を摂取しようとすると少し難しいですよね?

葉酸が摂取できるようなバランスのとれた食事を心がけるのはもちろんですが、食事で補えない分の葉酸はサプリメントをうまく活用しましょう。葉酸サプリメントは一粒あたり約100㎎の葉酸が含まれているものが多いです。その日の食事の量や身体の状態によってサプリメントの量を調節しましょう。

現在はたくさんの妊活サプリが販売されているので、よく内容量や原材料を把握してから購入するようにしましょう。また、アルコールは葉酸の吸収を妨げてしまいます。適度なアルコールの摂取はいいですが、アルコールの飲み過ぎには注意をしましょう。

●まとめ

葉酸は、うつ病の改善に必要な栄養素だということがわかったと思います。うつ病は、葉酸の摂取だけでは完全に治すことはできません。うつ病には、神経系機能の異常だけではなく患者を取り巻く環境やストレスなどが深く関係しています。

葉酸で神経系の異常を正して、メンタルを安定させたからといってすべてが解決するわけではないのです。うつ病患者の周りにいる方が、いち早く患者の異変に気付き助けてあげることが大切です。医師にも早めに相談することをお勧めします。

また、規則正しい生活とバランスのとれた食事をすることも大切な治療となります。少しでもストレスをなくして楽しい日々を過ごせるようにしましょう。長期的にゆっくりと、前向きにうつ病と向き合い改善していきましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です